消化管

秋田大学のyoutubeチャンネルが〜人体のふしぎ〜というテーマで大変わかりやすい映像を作製しております。

今回はそのうちの一つである、消化管に焦点をあててみたいと思います。

動画は2分程度でありますが、コンパクトにまとめられており、これもまた良いと思います。

是非、見てみてください。

消化管はいわゆる消化器系の一部で、口から摂取した食物の通り道です。

みなさんが普段食べている食べ物は消化管の中を長らく旅して、

最後には便として排出されます。

wikipediaからの引用ですが、基本的な消化管の流れは以下のようになります。

 – 咽頭 – 食道 –  – 小腸十二指腸空腸回腸) – 大腸盲腸虫垂結腸(上行結腸・横行結腸・下行結腸・S状結腸)、直腸) – 肛門

消化管は外界との接触を大変強く受ける場所で、粘膜によって覆われています。

粘膜の最上層は上皮細胞が敷石状になって並んでおります(場所によって上皮の種類・形態は変わります)。

内側にあるので、外界との接触というと違和感を受けるかもしれませんが、

消化管を含めて人間の体を描くと

口から肛門までの管がなんの仕切りなしに描けるのがわかると思います。


(wikiepdiaより転載)

詳しくはタモリさんが司会をしておられた”NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体” あたりがより詳しく、わかりやすいのではないでしょうか。

そのうち、体の解剖学などもまとめられたらと考えております。

参考文献

Wikipedia contributors. “消化器.” Wikipedia. Wikipedia, 8 Mar. 2012. Web. 10 Mar. 2012.
入門人体解剖学 改訂第三版, 藤田恒夫 著, 南江堂
NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体 DVD-BOX NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体 DVD-BOX
久石譲,小出五郎,タモリ,山根基世NHKエンタープライズAmazonで詳しく見る

スポンサーリンク
  

購読は下記からどうぞ