3 M 酢酸の調整


氷酢酸:wikipediaより転載

酢酸(acetic acid : wikipedia)は様々な所で私たちの役に立っています。

一方、酢酸といわれて思い出すのが酢(wikipedia)でしょう。

酢はおよそ3~5%の酢酸が入っており、

私たちがよく言う酢の臭いとはすなわち酢酸の臭いでもあります。

酢酸自体は弱酸であり、

危険物として指定されているため取り扱いには気をつけてください。

研究をする上で、酢酸ナトリウムバッファーなどの作製に使われるのが、3 M 酢酸です。

3 M酢酸の作製法を以下に示します。

3M 酢酸ナトリウムではありませんので混同しないようにしてください。

また、作業は基本的にドラフト内で行なうようにしてください。

[Materials]

3 M 酢酸 の調整
試薬もしくは溶液 使用量(500 mL) 最終濃度
 酢酸(CH3COOH)*  85.7 mL  3 M
 超純水  約420 mL

*原液の濃度は17.5 Mです。

[Method]

1. ビーカーに超純水400mLを入れる。

2. スターラーで撹拌しながら、酢酸85.7 mLをゆっくりと加えていく。

3. 少しであるが発熱をするので、冷ましたのち、500mLにメスアップする。

4. ガラス瓶に入れて密栓し、常温にて保存。

参考文献

Wikipedia contributors. “酢酸.” Wikipedia. Wikipedia, 18 May. 2012. Web. 20 May. 2012.
Wikipedia contributors. “酢.” Wikipedia. Wikipedia, 10 May. 2012. Web. 20 May. 2012.
バイオ試薬調製ポケットマニュアル―欲しい溶液・試薬がすぐつくれるデータと基本操作 バイオ試薬調製ポケットマニュアル―欲しい溶液・試薬がすぐつくれるデータと基本操作
田村 隆明羊土社
Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
  

購読は下記からどうぞ