Powers of ten

Powers of Tenという大変有名な動画があります。

Powers of Tenとは日本語に訳すると10のべき乗という意味になります。

動画のスタート地点はシカゴの湖畔のピクニック風景。

1  m(10m)四方の四角から始まります。

ここから10秒ごとに10倍に画面を広げていきます

10 m(10m)、

100 m(10m)、

1,000 m(10m)、、、、

そして1,000,000,000,000,000,000,000,000 m(1024 m)まで

一体何が見えるのでしょうか。

目一杯に拡大が終わると、画面は一気に1  m(10m)に戻っていきます。

その後、マイナスの累乗に、、

0.1 m (10-1 m)、

0.01 m (10-2 m)、

0.001 m (10-3 m)、

0.0001 m (10-4 m)、、、、、

そして0.00000000000000001 m(10-16 m)まで

ミクロの世界へと入り込んでいきます。

説明するよりも実際に見ていただいたほうが、

理解しやすいと思います。

日本語字幕付きもありました。

外宇宙から内宇宙までの旅

いかがでしたでしょうか。

天文学から分子生物学、そして物理の世界へ。

全てはリンクしていると感じることのできる素晴らしい作品だと思います。

40年以上前に作製されたとは思えないほどのクオリティ。まだCGがない時代といえば理解しやすいでしょうか。

今回は紹介までに。

時間を見つけて少しずつ詳しく説明をしていきたいと思います。

参考文献

Wikipedia contributors. “Powers of Ten.” Wikipedia. Wikipedia, 26 Apr. 2012. Web. 1 Jul. 2012.
Wikipedia contributors. “Powers of Ten.” Wikipedia, The Free Encyclopedia. Wikipedia, The Free Encyclopedia, 21 Jun. 2012. Web. 1 Jul. 2012.
Powers of Ten
Exhibit at the California Academy of Sciences
スポンサーリンク
  

購読は下記からどうぞ