カドヘリン

カドヘリン(wikipedia)は細胞接着の分野において大変重要な分子であります。

そして、竹市雅俊博士(wikipedia)によって同定された分子であります。

カドヘリン発見までののプロセスについては、竹市研究室のHPに紹介があります。

気になる方は読んでみてくださればと思います。

一つ目のmovieは培養上皮細胞のカドヘリンをGFPで可視化しています。

細胞と細胞がくっつく際にGFPの緑色が強く濃縮することが確認できると思います。

2つ目のmovieはカドヘリンが膜に向かってから、

どのように結合し合うかと、その構造についてCGで解説しています。

こちらは大変キレイです。

カドヘリンは大変有名なものですので、これ以外にもたくさんmovieがあります。

余裕ができたら、もう少し解説を増やしたいと思います。

スポンサーリンク
  

購読は下記からどうぞ