クレイジーな科学者たち

色々な科学者とその仕事を振り返るページです。

LSPで紹介した科学者を載せていきます。

マリー・キャリス
ノーベル化学賞受賞者。PCRを考案し生命科学の発展に大きく貢献した。
女好きで、サファーで、ちょっとクスリもやっていたまさにこのページのタイトル通りクレイジーな科学者。

ジョン・ガードン
ノーベル生理学・医学賞受賞者。クローン技術の開発に成功した研究者。
JCBのPeople & Ideasのインタビュー記事の日本語訳も記載。

山中伸哉
ノーベル生理学・医学賞受賞者。iPS細胞を世界で初めて作成した研究者。
iPSのiが小さいのはiPodに影響を受けたとか。

シュリル・ハヤシ
クモの糸の研究に魅せられた女性研究者。
MacArthur Fellowship(別名:天才へおくる賞)を2007年に受賞。

大隅良典
細胞内における消化システムの一つ、オートファジーを発見した研究者。
JCBのPeople & Ideasのインタビュー記事の日本語訳も記載。

科学者以外

ドリュー・ベリー
CG作製のプロフェッショナル。
MacArthur Fellowship(別名:天才へおくる賞)を2010年に受賞。

購読は下記からどうぞ