1 M 酢酸マグネシウム (MgOAc)の調整

酢酸マグネシウムは英語でmagnesium acetateです。

普段使うことはあまりないかもしれませんが、

塩化マグネシウムの代わりになったり、核酸の溶出液等に使われます。

今回は1 M 酢酸マグネシウム (MgOAc)の作製方法を紹介します。


wikipediaより転載

[Materials]

・酢酸マグネシウム4水和物 Mg(CH3COO)2・4H2O MW=214.45

・超純水

1 M  MgOAc 溶液 の調整
試薬  使用量(200 mL)   使用量(500 mL)   最終濃度 
 Mg(CH3COO)2・4H2O  42.9 g  107.3 g  1 M
 超純水  200 mL  500 mL

[Method]

(200 mLの場合)

1.  試薬を42.9 gはかりとり、160 mLの水に溶かす。

2. 200 mLまでメスアップ

3. オートクレーブ。

4. 室温、もしくは4℃にて保存。

参考文献

Wikipedia contributors. “酢酸マグネシウム.” Wikipedia. Wikipedia, 8 Apr. 2012. Web. 9 Sep. 2012.
1 M Magnesium acetate, Biowww.net 
バイオ試薬調製ポケットマニュアル―欲しい溶液・試薬がすぐつくれるデータと基本操作 バイオ試薬調製ポケットマニュアル―欲しい溶液・試薬がすぐつくれるデータと基本操作
田村 隆明羊土社
Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
  

購読は下記からどうぞ