画像を開く

imageJを起動してみましょう。

32bitと64bit、両方持っている場合は、自分のパソコンにあったbitを選択しておきましょう。

(どちらでも起動できますが、動画の保存などのときにworkしなかったりしました。大体の人は32bitではないかと)

画面左上のメニューバー。

そして、ツールバーが出てきます。(下の文字の部分はプログレスバーと言います)

画像を見るときは、画像のFileをプログレスバーにドラッグしてやると開きます。

もしくはメニューバーのFile>Openから選択する。

DockのimageJのアイコンにドラッグなどでも開きます。

各自やりやすいような方法を選んでいただけるといいと思います。

スポンサーリンク
  

購読は下記からどうぞ