クモから学ぶ生物の多様性、そしてクモの糸の科学


wikipediaから転載

クモから学ぶ生物の面白さ

TEDを皆さんご存知でしょうか?

様々な分野の人々が、各々のアイデアをプレゼンをします。

TEDについてはまた時間のあるときに紹介をします。

気になる方はTEDと検索すればいくらでも紹介しているサイトがあるので、

そちらをご覧下さい。

本サイトではTEDの中でも、

特に生命科学に関連するものを少しづつですが、

紹介していきたと思います。

今回はクモの研究をしているDr. Cheryl Hayashiです。

以下はTEDの紹介文より

 シェリル・ハヤシはクモの糸を研究しています。自然界に存在する高性能な素材のひとつです。単一のクモの種でも、最大7種類の非常に異なる質の糸を作る能力があります。どうやって作りだすのか シェリル・ハヤシが DNA の説明をし、超強力で超柔軟な素材がどんなに興奮するもので、アイデアをくれるものか教えてくれます

ハヤシ博士は MacArthur Fellowship(別名、Genius grant: 天才へおくる助成)を2007年に獲得しています。

これは、MacArthur 基金という慈善団体から送られる奨学金で、5年間に渡って計50万ドルを与えられます。
(一ドル100円だったら5000万円ですね)

ノーベル賞は研究が世界に与えた結果を重んじて与えられる賞でありますが、

このマッカーサ奨学金(天才賞)は、

これからの未来に素晴らしい可能性を与えることを願って与えられます。

そういう意味では今後の活動を注視したくなる賞ですね。

研究の分野だけでなく、デザイナーやミュージシャンも受賞をしており、

アメリカでは大変ポピュラーな賞の一つです。

アメリカ在住の人のみ受賞ができるので、日本ではあまり話題になりません。

では、クモに魅せられたハヤシ博士のプレゼンをどうぞ。

参考文献

 Wikipedia contributors. “クモ.” Wikipedia. Wikipedia, 17 May. 2012. Web. 20 May. 2012.
 Wikipedia contributors. “MacArthur Fellows Program.” Wikipedia, The Free Encyclopedia. Wikipedia, The Free Encyclopedia, 29 Apr. 2012. Web. 20 May. 2012.
MacArthur Foundation
Cheryl Hayashi: Spider silk scientist(TED)
Cheryl Hayashi (University of California Riverside | Department of Biology)
スポンサーリンク
  

購読は下記からどうぞ