動画の切り抜き(トリミング)

以前、画像のトリミングについて投稿をしましたが、

当サイトへのアクセスにあたっては

“動画のトリミング”で検索をされている方が多いようです

そこで懇切丁寧なimageJ解説を目指す当サイトの方針に従い

動画のトリミングの項を作製することにしました

では、はじめにimageJに動画を読み込ませましょう。

まずこの動画をimageJのプログレスバーにドラッグしてやりましょう。

よくわからない方はこちらの投稿(動画の読み込み)からどうぞ。

読み込みましたでしょうか。

使用するのは左から4つ。

四角、円、直線でつなげる、フリーハンドの四つです。

これら四つのうちどれかを選択して、画像を囲って下さい。

画像のトリミングとまったく同じです。

そして、メニューバーのImage>Crop。

これで切り抜くこと(トリミング)ができます。

ただし、気をつけていただきたいのは円形にしてもフリーハンドにしても四角の形になってしまいます。

つまり、以下のようなことです。

上記のものをCropすると下のようになります。

わかりますでしょうか?

わからない方は自分で色々試してみてください。

ちなみにEdit>Clearだと消すことができます

つまり、

このように、選択範囲を決めて

Edit>Clearを押してみていただけると、以下のようなウインドウが開きます

Clearを全ての画像に適用しますか?とのこと。

Yesをおすと以下のように穴の開いた動画ができあがります。

(Clear Outsideだと囲った外側が消されます)

さて、こうして編集しわ終わった動画にて書き出しを行ってください。

やり方は過去の投稿(連続した画像から動画を作製する)を参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク
  

購読は下記からどうぞ