生命科学者になるための10か条

生命科学者になるための10か条 (ひつじ科学ブックス)

生命科学者になるための10か条

柳田充弘博士(wikipedia)

文化功労者で分子生物学者。

こちらに軌跡が書いてあります。

http://www.brh.co.jp/s_library/j_site/scientistweb/no54/index.html

読みやすい。わかりやすい。がんばろうと思える。

そんな一冊です。

だいぶ古い本ではありますが、生命科学者だけでなく科学者を目指すなら読んどいてもいいんじゃないでしょうか。

まだまだ私には柳田先生がどんな先生かはよくわかっていません。

それでも、この研究自体には関係ない本を一冊余んですごい人だなぁと思えるのはすごいことじゃないでしょうか。

これから科学者になろうとする若者に向けて書いてあります。

基本的なスタンスから実験への考え方まで。

手技手法以上に、心がけをといておられます。

柳田先生はブログも書かれております。

http://mitsuhiro.exblog.jp/

これだけ長く続いているのもすごいですね。

スポンサーリンク
  

購読は下記からどうぞ