皮膚の免疫学/Immunology in the skin

以前紹介した、

nature videoによる「腸管粘膜の免疫学」と同じコンセプトで、

皮膚の免疫学が公開されました。

非常にわかりやすい映像であり、

皮膚科学を理解する上で、とても良い教材にもなるのではないかと考えています。

1

皮膚の基本的な構造に始まり、

3

ランゲルハンス細胞(wikipedia)の解説、

2

さらには炎症が起きてから、治っていく過程まで。

4

非常に、簡潔にかつわかりやすく教えてくれます。

ただ、皮膚科学はこれだけでは語り尽くせないことがたくさんありますので、

興味の有る方は色々と調べてみていただければと思います。

ランゲルハンス細胞が手をのばすメカニズムなどなかなか面白いと個人的には思っております。

関連記事

腸管粘膜の免疫学

皮膚は生きている・化粧品と角質のサイエンス

スポンサーリンク
  

購読は下記からどうぞ