論文記載までの道のりがわかるEMBOのreview process fileの紹介

多くの場合、研究者が読む論文というものは、結果であり、

その論文記載にたどり着くまでのプロセスを知ることはできません。

あえていうなら、論文の初回投稿から記載決定(アクセプト)の間の時期ぐらいでしょうか。

もちろん、後から投稿をした発表者から、話を伺うこともできるかもしれません。

2

こうした状況の中にあって、

EMBO(欧州分子生物学機構, European Molecular Biology Organization)の試みについて紹介したいと思います。

例えば、The EMBO  journal。

The EMBO  journalは、分子生物学に関するジャーナルであり、

創刊は1982年、EMBOの代表的なジャーナルです。

2013年まではNature Publishing Groupが出版、

2014年からはWileyが出版を行っている、

非常に歴史あるジャーナルです。

現在のIF(インパクトファクター)は10前後といったところでしょうか。

このThe EMBO  journalですが、

なんとReviewのプロセスが原文のまま、公開されています。

EMBOの説明を読むと2009年より始まっています。

REVIEW PROCESS FILES

Since 2009, The EMBO Journal has invited authors to have a Peer Review Process File included alongside their published papers. Authors can decline to participate in this initiative. More than 400 of primary research papers at The EMBO Journal are now linked to a Peer Review Process File, representing a 95% take-up rate. At the same time, the willingness of referees to participate in peer review at The EMBO Journal did not change.

A Peer Review Process File documents the timeline and all the correspondence relevant to the processing of the manuscript at the Journal. It contains the referee reports from each round of review, alongside the author responses and the editorial decision letters, and, where appropriate, additional correspondence between the editors and the authors. Importantly, referees remain anonymous.

via http://emboj.embopress.org/about

例えば、公開されているこちらの論文

Transparent Processwのタブを開くと、Review Process Fileがあります。

1

このFileを開くと、

2

Reviewerからのコメント、

さらにそれに対して著者らがどのように回答しているかが記載されています。

研究者はもちろん、論文を出したことのない学生の方にとっても、

Reviewのプロセスを知ることができるのは大きな意味があるのではないでしょうか。

EMBO以外でも、このような取り組みをしているjournalがあれば是非コメントをいただければと思います。

参考文献

The Spectrin cytoskeleton regulates the Hippo signalling pathway, The EMBO journal

変更履歴

2015/6/23

記事公開時には、「Nature Publishing Groupが出版しており、非常に歴史あるジャーナルです。」と記載をさせて頂いておりましたが、2014年よりWileyが出版をしているため、「2013年まではNature Publishing Groupが出版、2014年からはWileyが出版を行っている、非常に歴史あるジャーナルです。」と記載を変更させていただきました。記事中の内容について、ご指摘などあればコメントなど頂けると有難く存じます。どうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーリンク
  

購読は下記からどうぞ