レンチウイルスベクターの基本からリン酸カルシウム法のプロトコールまで

今回紹介するのは、

理化学研究所バイオリソースセンターの細胞運命情報解析技術開発サブチームが公開している、

レンチウイルスのウェブ資料になります。

このウェブ資料にはウイルスの作製にあたり、リン酸カルシウム法のプロトコールも含まれています。

レンチウイルスウェブ資料のページ

こちらにアクセスしていただいて、プロトコールのページから、

Lentiviral Vector Preparation(PDFへのリンク)

に進んでください。

1
細胞運命情報解析技術開発サブチームのHPより

RNAiのコンストラクションや、Q&Aのページも用意されていますし、

必要に応じてレンチウイルスベクターの提供の申し込みもできます。

(本記事公開時で1材料8400円かかります)

どうぞご利用ください。

参考文献

レンチウイルス, 細胞運命情報解析技術開発サブチーム , 理化学研究所バイオリソースセンター

スポンサーリンク
  

購読は下記からどうぞ