Google Reader 廃止に伴う記事の変更について(予定)

Google Reader のサービス終了が先日発表されました。

終了予定日は2013年7月1日です。

1
google official blogより転載

これに伴い、当LifeScienceProjectにおいても幾つかの記事が影響を受けることになります。

具体的には昨年に作製したLSPシリーズ「RSSリーダー」が該当することになります。

  1. 研究者には必須!?効率的に情報を収集する”RSSリーダー”の紹介
  2. GoogleのRSSリーダーを設定して、ブログ・マガジンを購読する
  3.  Pubmedで特定のキーワードを含む文献をRSSリーダーで受信する
  4.  LSPメンバーの使用しているRSSリーダーのアプリ
  5.  購読したら良さそうな科学系のおすすめニュース・ブログ

近年、twitterやfacebookなどといったSNSの発展とは対照的に、

RSSリーダーのユーザー数は減っています。

しかしながら、情報をプッシュするメディアにとってはSNSは問題ないのでしょうが、

当サイトで紹介した内容のような使い方ですと、やはりRSSが使い易いように感じます。

幸いにもGoogleは現在使っているRSSの情報を持ち出すための方法を教えてくれていますし、

Google Readerの穴埋めをすべく名乗りを挙げている会社も多く有ります。

ReederのようなアプリもGoogle Reader以外の共有の形を模索することを宣言しています。

また、廃止を撤回すべく署名も行われています。

残念ながら、現段階ではどこが使い易い等をお知らせすることは困難です。

ですが、6月初旬にはRSSリーダーのライトユーザー向けに移行の記事を必ず紹介します。

(その際にはLSPシリーズ「RSSリーダー」も記事の内容を変更する予定です。)

どうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーリンク
  

購読は下記からどうぞ