五感の細胞生物学

LSPシリーズ”五感”

五感とは視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚です。

当サイトでよく紹介しているJournal of Cell Biology(以下JCB)にて、

以前これら五感について一つずつREVIEWが出ていました。

このJCBのレビューは今から数年前に発表されたものであり、

現在はCreative Commons Licenceに準拠して扱うことができます。

LSPでは、これらの一つ一つの感覚について、

JCBのレビューの知見を中心に、

できるだけ分かり易く紹介していこうと考えています。

なかなか細胞生物学的な視点において、

日常生活とリンクすることは難しいとは思いますが、

この五感シリーズであれば、誰でも感覚的に理解がしやすいのではないでしょうか。

ただ、連続投稿の予定はないので、2013年中に5つ全て記事にまとまればと考えております。

本エントリーでは、まず、JCBに発表された5感、

それぞれの文献のアブストラクト(要約)とアクセスするためのリンクを添えて紹介します。

是非、気になる文献があればLSPの更新を待つまでもなく、先に読んでいただければと思います。

五感-I 視覚

2
私たちが見ている中でも、もっとも重要な働きを持っているのが視覚になるでしょう。

鮮やかな色彩、物体の形状、さらには動作まで。多くの情報が視覚を通して伝わります。

光をどのようなプロセスで変換しているのか、興味のつきない分野です。

Review series: The cell biology of vision

Ching-Hwa Sung, and Jen-Zen Chuang
Humans possess the remarkable ability to perceive color, shape, and motion, and to differentiate between light intensities varied by over nine orders of magnitude. Phototransduction—the process in which absorbed photons are converted into electrical responses—is the first stage of visual processing, and occurs in the outer segment, the light-sensing organelle of the photoreceptor cell. Studies of genes linked to human inherited blindness have been crucial to understanding the biogenesis of the outer segment and membrane-trafficking of photoreceptors.

五感-II 聴覚

3

聴覚もまた私たちの生活において非常に重要な要素を占めている感覚ではないでしょうか。

音を聴くための耳の受容器は非常に独自の発達を遂げており、

走査型電子顕微鏡像や蛍光染色像は大変美しいです。

Review series: The cell biology of hearing

Martin Schwander, Bechara Kachar, and Ulrich Müller
Mammals have an astonishing ability to sense and discriminate sounds of different frequencies and intensities. Fundamental for this process are mechanosensory hair cells in the inner ear that convert sound-induced vibrations into electrical signals. The study of genes that are linked to deafness has provided insights into the cell biological mechanisms that control hair cell development and their function as mechanosensors.

五感-III 触覚

4

美容と健康などで注目されがちな皮膚ではありますが、

触覚としても大変重要な働きを持っています。

そして触覚という視点で皮膚を考えると、毛の重要性も改めて感じられるのではないでしょうか。

Review series: The cell biology of touch

Ellen A. Lumpkin, Kara L. Marshall, and Aislyn M. Nelson

The sense of touch detects forces that bombard the body’s surface. In metazoans, an assortment of morphologically and functionally distinct mechanosensory cell types are tuned to selectively respond to diverse mechanical stimuli, such as vibration, stretch, and pressure. A comparative evolutionary approach across mechanosensory cell types and genetically tractable species is beginning to uncover the cellular logic of touch reception.

Abstract

五感-IV 味覚

5

未だにレセプターが見つかっていないものが多いといってもいいのが味覚ではないでしょうか。
日本人が大切にしている味覚、”旨味”も論文中ではもちろん紹介されています。

Review series: The cell biology of taste

Nirupa Chaudhari, and Stephen D. Roper
Taste buds are aggregates of 50–100 polarized neuroepithelial cells that detect nutrients and other compounds. Combined analyses of gene expression and cellular function reveal an elegant cellular organization within the taste bud. This review discusses the functional classes of taste cells, their cell biology, and current thinking on how taste information is transmitted to the brain.

五感-V 嗅覚

67

2012年のノーベル化学賞はGタンパク質共役受容体でした。

これらGタンパクがよく働いている感覚は嗅覚ではないでしょうか。

(もちろん他の感覚でも働いています)

味覚と嗅覚はどちらも食事の際に際立って働くと思いますが、

まったく違う機構であることが理解できると思います。

Review series: The cell biology of smell

Shannon DeMaria,and John Ngai

The olfactory system detects and discriminates myriad chemical structures across a wide range of concentrations. To meet this task, the system utilizes a large family of G protein–coupled receptors—the odorant receptors—which are the chemical sensors underlying the perception of smell. Interestingly, the odorant receptors are also involved in a number of developmental decisions, including the regulation of their own expression and the patterning of the olfactory sensory neurons’ synaptic connections in the brain. This review will focus on the diverse roles of the odorant receptor in the function and development of the olfactory system.

Abstract

参考文献

The Cell Biology of SensesJournal of Cell Biology

スポンサーリンク
  

購読は下記からどうぞ